ハマヤシステムのSDGsへの取り組み

ハマヤシステムはSDGsの理念に賛同し、持続可能な社会の発展に貢献する企業を目指します

SDGsとは

人類がこの地球で暮らし続けていくために、2030年までに達成すべき国際目標です。
「地球上の誰一人として取り残さない」という共通理念のもと、持続可能な開発を目指し、17のゴールと169のターゲットから構成されます。
持続可能とは、何かをし続けられる、ということです。
世界中のさまざまな立場の人々が話し合い、課題を整理し、解決方法を考え、2030年までに達成すべき具体的な目標を立てました。
それが「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」です。

当社の取り組み


1.高性能な船舶機器の提供を通して、社会の発展に貢献する企業を目指します

常に船舶の安全を守る企業として、お客様の多様なニーズに即応できるよう、柔軟な対応力により高品質な製品の提供に取り組み続けます

具体的な取り組み

・最新の技術動向に即した高安全、高品質な製品を提供
・規模や種別を問わない多様な船舶のニーズを叶える知識・技術の教育

2.誰もが働き続けられる職場環境を目指します

社員一人一人のワークライフバランスを保てる労働環境を整えていきます

具体的な取り組み

・業務の共有化・分担化により効率化を進め、ノー残業を推進
・女性管理職の登用、高齢者等の雇用
・不正や差別のない公正な労働環境づくり
・健康診断受診の推奨・費用負担
・プロフェッショナル人材の育成

3.環境に配慮した事業をすすめます

環境負荷を減らすため、CO2削減やエネルギーを節約していきます

具体的な取り組み

・部品の再利用等による3Rの推進
・ エコカー、エコ型複合機など導入によるCO2 の削減
・事務所照明のLED化による電気使用量の削減

4.社会貢献活動をすすめます

すべての人が笑顔でいられる社会の実現に一歩でも近づけられるよう、寄付活動を通じ、社会に貢献していきます

具体的な取り組み

・ フードバンク横浜・慈善団体・社会福祉協議会などへの寄付
・恩納村のサンゴ保護など、水や海に関連する支援活動

5.コンプライアンス(法令遵守)体制の確立

業務に関わる法令を中心に、社内教育、法令遵守を徹底しコンプライアンス体制の確立に努めてまいります

具体的な取り組み

・従業員の違法行為防止・情報漏洩防止の為の社内制度および教育実施
・顧客データの適正な管理


SDGs活動報告

社会貢献活動のひとつとして下記団体への寄付を行いました。

公益財団法人 日本ユニセフ協会 
https://www.unicef.or.jp/
横浜市社会福祉協議会 ヨコ寄付 
https://yokokifu.jp/
横浜市水道局 横浜市水のふるさと道志の森基金
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/suido-gesui/suido/torikumi/suigen/doshi-kikin.html
沖縄県恩納村「サンゴの村宣言」SDGsプロジェクト
https://youtu.be/XcJdW9zD3wk?si=Iw0lKNpWMPAwWq7V (YouTube)

**************************************************************************

環境に配慮した複合機を社内にて使用しております。

カーボンオフセット証明書

利用しているRICOH社製複合機のライフサイクルCO₂排出量 使用・維持管理部分を
J-クレジットにてオフセットいたしました。